So-net無料ブログ作成
検索選択
体臭 消す 悩み 解消

ワキガ予防に使えるデオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?
体臭の消し方 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

体臭がヨーグルト臭いとき [体臭の消し方]

■ 体臭がヨーグルト臭いとき


体からでる匂い。良い匂いを出す人ももちろん多いのですが、臭い体臭は嫌われます。

もちろん、ニオイごとに原因が異なるのですが、その中で汗などがヨーグルト臭くなってしまうことがあります。

原因の多くは、体の外ではなく体内。体の内側に問題が発生しているケースたいていで、それには、食生活の乱れや喫煙や飲酒が主な原因ということがあります。

ヨーグルト臭くなる場合は、胃や腸などに何らかの異常が発生していることが考えられます。
胃や腸の器官で異常が体臭や口臭を発生させる下地になっていて、そこに食生活の乱れや喫煙などが加わって、時にヨーグルト臭と呼ばれる酸っぱい匂いになるのです。

別に、ヨーグルトをたくさん食べたから、体臭がヨーグルト臭くなるわけではなく、原因は胃や腸の異常ということです。胃腸だけでなく、内蔵に負担がかかる食生活を送るほど発生率も高くなるので、社会人の方は特に注意が必要です。飲酒の機会や喫煙回数が多いなら、ニオイ対策については何かしら行っておくべきでしょう。


体臭がヨーグルト臭が発生するのは、偏った食生活が要因となっていることも挙げられます。
そうしたニオイをい発生させないには、逆の習慣を身に付けることが重要となっています。

具体的には・・・

 禁煙や飲酒をしすぎない
 野菜を積極的に取り入れる食生活
 睡眠をしっかりとり胃腸を休ませる
 規則正しい生活をおくる


禁煙や飲酒を始めるのはカンタンですが、これらには習慣性というか、一種の中毒症状があるので、止めるのは至難のワザです。とくにタバコは禁煙外来ができるほど、病気の一種にカウントされてます。

「 中毒症状に勝つ! 」

くらいの気持ちを持たないと、止めようにも止められません。

野菜を摂る食生活は、主にサラダを中心にしていきましょう。ただし、ドレッシングを使いすぎると体に余分な油分が蓄積され、効果が薄くなります。また、生の野菜が苦手であるなら、せめて野菜ジュースを摂りましょう。

食生活を改善していけば、ヨーグルト臭が、体から発生しなくなる日も近いでしょう。





共通テーマ:健康

ミョウバンが体臭を消す理由って? [体臭の消し方]

■ ミョウバンの妙


制汗作用があるというミョウバン。スプレーにして身体にかけたり、お風呂に入れたりして、体臭の予防にも使うことできます。

今回は、このミョウバンについて、お話しますね。


早速ですが、ミョウバンとは、何でしょう?
消毒の化学物質でしょうか
漬物を発色するための添加物でしょうか
イロイロな使われ方をしているので、一言で「コレ」と言い切るのは難しいです。

ミョウバンとは、「カリウムやアンモニウムなどの金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形でむすばれた複合塩の総称」です。なんだか仰々しいですね。

化学式もあります。

 MIMIII(SO4)2・12H2O 
 または MI2MIII2(SO4)4・24H2O
 ほかにも MI2(SO4)・MIII2(SO4)3・24H2O

複数の表し方がsりますが、どれもミョウバンのことです。

「 なんのこっちゃ? 」

そんな気分になるのは当然ですが、要は、工場で合成されている人工物。昔から使われているので、自然物としても存在します。別府のミョウバン温泉なども有名ですね。

ミョウバンの歴史は古くて、古代ローマ人は、制汗剤として日常的に使っていたそうです。シーザーもクレオパトラも、使っていたかもしれません。そういう意味では、世界最古のデオドラント剤といえそうです。

もしかすると、高級品だったのかもしれませんが、いまの日本では食品添加物として、スーパーや薬局では100円程度で売られています。(デオドラントとして販売されているモノはずっと高価です)


ではなぜ、このミョウバンに体臭予防効果があるのでしょう。


・1 制汗作用

ミョウバンに制汗作用のあります。ニオイ成分の含まれた汗をおさえるので、臭いも抑えることができるのです。ところが、制汗作用は分かっていても、そのメカニズムはあまりよく分かっていません。

 アルミニウム塩が汗腺の導管周囲に炎症をおこし、導管を閉塞させるのではないか。アルミニウム塩のゼェル状のものが導管に入って出口を塞ぐのではないか。または汗腺の導管部の透過性が高まり汗を再吸収してしますのではないか。さらにはミョウバンのたんぱく質変性作用で表皮の角質が角化するからではないか。
 
などなど。さまざまな説があります。ひょっとすると、その全てが同時に起こって、汗を抑えているのかもしれません。


・2 水に溶けると酸性になる

ニオイというのは、皮膚表面の雑菌が汗の成分を分解することで発生します。このとき、皮膚が酸性であれば、雑菌の繁殖が抑制され、結果的に臭いが抑えられます。ミョウバンが酸性になることで、雑菌の繁殖を抑えるのです。また、制菌作用にとどまらず、もっとイケイケな殺菌作用もあるようです。



・3 皮膚の上で作られたニオイを消臭する

ミョウバンにはさまざまな金属が含まれています。そうしたことから、化学反応がおこって、酸化還元反応による金属消臭が行われたり、ニオイ成分の中和による消臭が行われるのです。
 とくに、酸性の性質は効果的です。アンモニアのニオイ成分はアルカリ性です。酸性のミョウバンがあることで、中和作用が働き、消臭にいたるのです。

 汗くささを抑えるのには、非常に有効だとういうことが分かります。




共通テーマ:健康

体臭対策 どこまでやればいいの [体臭の消し方]


[新月]? 体臭対策 どこまでやれば?


体臭について悩みは尽きません。男性も女性も同じです。体臭を気にする人は多いのですが、実際にはたいした対策をやっていないように思えます。

せいぜい一つか、二つ。それも、身体だけとか、洗濯物だけといった、偏りがみられます。

複数の方法を試してる人は、少ないようです。しかし、中には、がんばっても消臭できない人がいます。



ここに、夜にお風呂に入っても、次の朝には自分の体臭を感じるほど、体臭のキツイ人がいます。

自覚があるので、この人は、体臭対策として必ず、出勤前にシャワーを浴びてます。

食事も肉の量を減らして、野菜の量を増やしましてますが、変わりません。

体臭が強いせいで、住んだ部屋には、自分の臭いがついてしまいます。2度、引越しをしましたが、同じ。やはり、部屋には自分の臭いがついてしまいます。

臭いがキツイせいで、部屋が臭くなるのですが、その臭いが、風呂上がりの身体に染み付いてしまうという悪循環です。

この人は、たいへんな努力はしてますが、根は深いようです。他にやった方がいい臭い対策はあるでしょうか。まだ、やれる対策はあるのでしょうか。

身体が臭う体質というのは、確かに存在します。遺伝もあるでしょうね。

そういう場合は、気長な体質改善をしていくしかないと、思います。もしも、体質が改善されなくても、体質そのものは、薄く緩和されます。

食べ物は、野菜に加えて果物も摂ること。お風呂では、キチンと時間をかけて汗を出すことが大切。汗の質が問題なので、運動して根本的な皮脂や、雑菌を出し尽くすのも、いいことです。お風呂とは、違うアセが出ます。

こうした内的改善をしながら、身体の外側と、部屋の臭いを変えていきます。どれも、徹底して行うことがポイントです。

柿渋などの、石鹸やボディソープ、シャンプーで洗った後は、デオドラントですね。
お風呂上がりに、すぐ、スティックタイプか、クリームタイプのデオドラントを脇や汗をかきやすい所につけること。しっとりしてるので、スプレーよりも抑えられます。

翌朝起きてから、着替える時も、付けてください。


寝具は毎晩、一晩中、汗を吸ってます。かなりのニオイが、染み込んでいるので、枕カバーも含め、こまめにシーツを洗って、布団を干すこと。

部屋についても、二重三重の対策を施します。カーテンやカーペットには、無香料タイプの消臭スプレーをしつつ、さらに、無香空間等の消臭剤を置きます。もちろん、部屋には臭いが籠らないように、しょっちゅう、空気を入れ替えます。


洗濯物も結構ニオイがするはずです。しっかりニオイまで取ってくれる洗剤をを選んで下さい。

大体ここまですると、身体も部屋も、におわなくなっていくはずです。

つらいかも、しれません。毎日のルーチン作業にして時間短縮を図れば、徐々に慣れていきます。




共通テーマ:健康

個人的。いまの自分の体臭は?? [体臭の消し方]

個人的。いまの自分の体臭は??



自分のことですが、普段は、臭ってないと思ってます。

仕事で、汗を出し切っているのがその理由。
特に、夏の汗は半端ないです。

水分補給をしながら、仕事をするのですが、飲んだ先からどんどん出て行ってるって感じです。

汗の質もサラサラ。
ただのショッパイ水です。
臭いなんて、ぜんぜんしてません。

それだけに、仕事が暇になると、汗が臭くなっていくのがわかります。
自分の身体から、こごもったような、油っぽい臭いが放たれているのがわかるんです。

拙い体験談ではあるんですが、以上のことから、次のことが推測されます。


・クサイ体臭は、身体に溜まっている「何か」
・身体を動かせば、代謝が活発になる
・代謝が活発だと「何か」が、外に出される
・全部出し切れば、臭くなくなる


自分の汗が、本当に臭くないかいわれれば、きっとクサイのでしょう。
他人の鼻と自分の鼻とは違いますからね。

しかし、ぐっしょりと汗をかいたときと、身体を動かさないときの体臭とにギャップがあるのは、間違いのない事実です。

健康な人なら、汗をしっかり出すだけで、体臭は消えてなくなる・・・・・と信じる根拠になっています。


しかし、問題がひとつ。

これは、自分の立場だから当て嵌まるということです。

仕事がら、たまたま汗をかいているから、こういう状況になっているわけで、これが、一日中、机に座っている仕事なら、きっと、誰よりも臭くなっている自信があります。

わざわざ、大汗をかきたいとも思わないタイプですから。


「運動をしよう。」
「食べ物を変えよう。」

こんなことを言ってみても、できない人はできないし、やれるひとはやってます。
体臭に限ったことではありませんよね?

だから、そんな状況を打開するには、やらざるを得ない状況にあなた自身を追い込むしかありません。


昔、体重が90キロを超えていた10代の時。こう考えたものです。

「砂漠にいけば、あっというまにやせられるなぁ~」

実際、砂漠にはいきませんでしたが、体力的にキツメの職場を選びました。
結果。たった1月で、10キロ減!
(その後、体質的な不調を抱えることに・・・)

いまは65キロを上回ることはありません。


まぁ、臭いのために、職種を変更する人もいないでしょうが、死ぬほど悩んでいるなら、そういことも選択肢かなと思ったしだいです。
ひとつの意見として、聞き流してやってください。



共通テーマ:健康

体臭を消したいなら、これが入った食べ物が良い [体臭の消し方]


体臭を消す食べ物とは?

肉ばかり食べていると、身体からキツイ体臭が出るようになります。
その逆に、臭いを消すように働く食べ物もあります。

抗酸化作用のある、ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノール・βカロチン。
腸内環境を整えて口臭や体臭を消す、食物繊維・乳酸菌。

こうしたモノを含む食べ物が、体臭を無くすのに効果があるとされています。


抗酸化作用のある食べ物は、体内で酸化を防いで、体臭を予防してくれます。食物繊維や乳酸菌は、腸内環境を整えて、体臭の原因になる便秘を解消してくれます。

そういうわけで、こうした食べ物をたくさん食べていくことが、嫌な体臭を防ぐには大切となります。クエン酸を含む梅干しやレモンも、体臭を消す食べ物として知られていますよね。

身体からでる臭いニオイを消去したいなら、あれもこれも、食べることにチャレンジするのがいいでしょう。


■ クエン酸

「梅干し」は、口臭を消す食べ物として効果があると言われています。梅干しを食べると唾液が出てきますよね。この唾液が口臭の対策になるのです。唾液は口の中の細菌を押さえます。食べ物のカスなどを流してくれるので口臭を消してくれるというわけです。

唾液には殺菌作用があるので、口の中の唾液が減ると口の中に臭いが発生するのです。赤ちゃんは涎をたらしますが、あの潤沢な唾液で、口の中を清潔に保っているのです。大人になると涎が少なくなり、その分雑菌が増えやすくなります。

また、梅干しにはクエン酸が含まれています。クエン酸には体臭を消す効果もあると言われています。汗にはタンパク質が混じっています。タンパク質が分解されるとアンモニアが発生しますが、それが臭いの原因の一つになります。

クエン酸には、体外に排出する汗のタンパク質を抑える働きがあります。クエン酸を食べると体臭がきつくなくなるのはこうした理由によるものです。梅干しのほか、レモンや黒酢などにもクエン酸が含まれてます。適度に食べることで、体臭を消してくれます。


■ アルカリ性食品

肉類や卵などの食べ物は「酸性食品」と言われます。身体から、気になる体臭を発生させる原因となっています。
酸性と逆なのはアルカリ性です。アルカリ性は、酸性を中和する働きがあります。

肉などの酸性の食べ物を食べるときには、アルカリ性の食べ物を一緒に食べてください。酸性が中和されて、体臭が消えるとされています。

アルカリ性の食品には、緑黄色野菜やフルーツ、梅干しやわかめ、こんぶ、もずく、しいたけ、大豆、バナナ、ぶどう、りんご、ココア、酢などがあります。

特に、緑黄色野菜やフルーツには抗酸化作用があります。体臭を消す食べ物としてオススメ。また、ココアに含まれている「リグニン」という成分は、腸内の善玉菌を活性化させて悪臭を抑える働きがあります。腸内で生成された臭い成分を吸収して、便と一緒に排出させるという作用もあります。


■ 食物繊維

食物繊維も、体臭の改善に役立ちます。

体臭や口臭を改善させるには、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を改善させる必要があります。ここに役立つのが食物繊維です。

食物繊維は、腸内を刺激して便を出しやすくする作用があります。便がしっかりと排出されれば、ニオイ物質がなくなってそれだけ体臭も減ることになります。

それだけではありません。食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなります。腸内で悪玉菌が繁殖すると、有害物質、とくににおいを発する悪臭物質や発生します。これが血液に乗って全身にめぐり、嫌な体臭や口臭となります。

腸内の菌は、お互いに関連しています。

善玉菌が優勢になれば、有害物質がスムーズに排出されるようになります。ニオイの元になっている物質も、きちんと排出されるので、体のにおいも発散しにくくなります。反対に、悪玉菌が優位になれば、においのもとになる有害物質が増えて、体のにおいがキツくなってしまいます。

食物繊維を多く含む食べ物を食べることで、お腹の中からニオイの解消ができるのです。




共通テーマ:健康
前の5件 | 次の5件 体臭の消し方 ブログトップ

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当