So-net無料ブログ作成
体臭 消す 悩み 解消

GRAV deodorant
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?
汗臭いニオイ ブログトップ
- | 次の5件

汗腺の衰えを解消する方法 [汗臭いニオイ]


汗腺の働きが衰えると、汗にあるミネラルの再吸収がうまくいかなくなります。正常時であれば、身体に戻されるミネラルが、汗とともに排出され、これがニオイの元になっています。

前回は、そういうお話でした。
ではどうすれば、ミネラルの排出をストップさせられるのでしょうか?

その前に、ミネラルが排出されると臭くなる理由を、すこしだけ具体的に説明します。


健康な皮膚というのは弱酸性(pH 4.5~6.0)であり、細菌に対して、一種のバリアになっています。しかしミネラルが肌に広がると、肌をアルカリに傾かせてしまいます。肌のバリア機能を弱くしてしまいます。肌の理想は弱酸性。アルカリ性では、細菌がジャンジャン繁殖します。繁殖した細菌は、皮脂や垢などを大量に分解します。こうして、クサイ臭いを発するようになるのです。


汗腺の衰えを予防するには、汗腺を鍛えるしかありません。
汗腺を鍛えるには、汗をかいて汗腺をしっかりと働かせます。

運動してすっきり汗をかくのが理想ですが、継続するのがけっこう難しいですね。そこで一番のオススメは入浴。手軽でカンタンだし、毎日続けることができます。

単に、身体を洗うのでは、いつもと変わりません。キチンと汗をかくつもりで、入浴に挑みましょう。準備は、水分を摂ることだけ。そして、湯船につかってしっかりと汗をかきます。

夏の暑ときなどは、ついシャワーですませてしまいがちですが、それではダメ。エアコンで汗をかかなくなってきているからこそ、お風呂でしっかりと汗をかきたいものです。


汗をかき、汗腺を鍛えたら、同時にもう一つ実行してください。
それは、「食べ物」です。


にんにくやニラなどを食べると、やがて、不快なにおいが体中から漂ってきます。では逆に、よい香りの成分を摂取したらどうなるか? じつは、身体からよい香りが漂ってきます。

香気成分を配合した食品の摂取することで、よい香りのする成分を吸収させると、汗とともに汗腺からよい香りが排出する仕組みです。

ニンニクの嫌な臭いが汗と一緒に出てくるなら、逆によい香りを食べれば良い匂いが出るはず。そうした発想ですね。実際、身体からバラの香りを発散させるサプリメントなどが人気となっています。食べるフレグランスというものもあります。


汗の臭いは普段の行動や食生活と、密接に関係しています。体の内側から、外側から。気持ちよく解消したいものです。


タグ: 匂い 汗腺

共通テーマ:健康

臭いがキツイ 原因 汗腺と制汗剤 [汗臭いニオイ]


しばらくぶりに、「臭いがキツイ 原因」のお話です。

前回、最後に出てきたキーワードは「汗腺」でした。
汗を出している穴のことですが、この汗腺が衰えるここでニオイが酷くなります。


なぜ汗腺が衰えるかというと、一つは、汗をかく機会が少なくなっていること。エアコンに慣れてしまったり、運動不足によって、たっぷりと汗をかくことが減ったわけです。もう一つの理由は「加齢」による原因です。

この場合は、汗腺を鍛えることが臭いの対策になります。



ほかにも、現代ならではのケースがあります。「制汗剤」の使いすぎです。
制汗剤は、汗の臭いを抑えるためのものですが、使い過ぎたり、身体についた制汗剤をきれいに洗い流さなかったりすると汗腺や皮脂線が詰まります。これが原因となって臭いを発することがあるのです。においを抑えるはずのものが、逆に、酷いにおいの元になってしまうのですから、困ったものです。

暑いときに汗をかくのは当然のことです。
人間の生理現象である汗を、制汗剤にだけで抑えることは不可能です。

制汗剤は適度な使用を心がけでください。1日のうちに何回も使用するのなら、肌のよごれを良くふき取ってから使用します。また、入浴時にはきれいに洗い流すことを忘れずに。


タグ:制汗剤 汗腺

共通テーマ:健康
- | 次の5件 汗臭いニオイ ブログトップ

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。