So-net無料ブログ作成
検索選択
体臭 消す 悩み 解消

ワキガ予防に使えるデオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?

身体の汗のニオイの原因とは

体臭が気になる。
身体から、変な臭いがする。

他人のニオイは気になるものです。
では、ニオイとはいったいなんなのでしょうか?
汗が臭うのでしょうか?

よく「汗臭い」と言われますが、実は、それは汗の臭いではありません。
汗そのものには臭いはないのです。

それでは「汗臭い」と感じているニオイは、いったい、何が臭いのでしょうか?


実は汗には2つの種類があります。皮膚には汗を出す穴「汗腺」が2種類あって、一方だけが臭いのです。ほとんど臭いのしない汗を出すのが「エクリン汗腺」。そして、独特の臭いのある汗を出すのが「アポクリン汗腺」となっています。

ニオイの元は「アポクリン汗腺」から分泌される汗です。これに、脂肪や尿素、アンモニアなどが多く含まれて変な臭いがでてるのです。こうして、脇や陰部付近などの独特の臭いは、発生してるんですね。脇や陰部付近以外にかく汗は、「エクリン汗腺」からの分泌です。かいたばかりの汗は無臭となってます。

そうは言っても、汗をかいた後に、なぜか汗臭くなります。
無臭なのにオカシな話ですね。

この汗のニオイは、皮膚表面の常在菌が増殖するのが原因です。

皮膚常在菌は、水分と栄養分によって繁殖します。臭いが発生すタイミングは、常在菌が、皮脂や角質などの栄養分を分解する時。つまり、汗と皮脂や角質をエサとして、表面の菌がうじゃうじゃ増えるから臭くなるわけです。

もともと、皮膚の常在菌は、皮膚を外敵から守る働きをしています。汚れがたまりすぎると、このように臭いの元になってしまうのです。

通常は、常在菌の数が少ないので、ほとんど臭いを感じることはありません。しかし、汗をかいた後、常在菌が繁殖するのに適した環境が整うことから、爆発的に増殖します。それらが活発に活動することによって臭いを感じるようになるのです。

汗をかいた後、6時間後くらい。
この時間が、最も臭いが強くなると言われています。

タグ:原因 ニオイ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

肝臓が原因の体臭 [病気からの体臭]

キツイ体臭の原因というと、「汗」とか「不潔」がまず浮かびます。
喫煙とか飲酒とか、運動不足ってもの原因ですね。年齢的なものもあります。

ほかにも、挙げていけばキリがないんですが、病気が原因で体臭がきつくなることもあります。
代表的なのが肝臓の病気。


 運動もしているし、食事ににも気を使っている。
 もちろん、お風呂にもきちんと入っているし、
 柿渋石鹸などで丁寧に洗っている。


それでも、ニオイが無くならないようなら、それは肝臓病が原因なのかもしれません。
なぜなら、肝機能が低下すると、体臭が発生しやすくなるんです。

ここでチェックですが、人間の体臭には3つの系統があります。

1.脂質系
2.タンパク質系
3.糖系


この3種類です。
体臭の原因にも、特徴があります。

脂質系の体臭はストレスが原因。糖系の体臭なら糖尿病・過度のストレスが原因となります。そして「タンパク質系」の体臭の原因は、肝臓病であることが多いんです。


肝臓は、栄養を蓄える倉庫の役割を持ってますよね。その栄養素を吸収するときに、一緒に含まれている「におい物質」は体外に出しています。

ところが肝機能が低下すると、においを区別する機能も低下してます。便と一緒に体外に排出されるはだった悪臭の物質を、血液に取り込んでしまうのです。その悪臭は血流に乗っかり、体臭として発生してしまうわけです。


 悪臭物質を含む血液が肺にいくと >>> 口の臭いが臭い
 悪臭物質を含む血液が皮膚表面に >>> 汗と混じって体臭に



さて。ここで、話は一番初めに戻ります。
「喫煙」とか「飲酒」が、なぜに体臭に関係するのか?

こういう例があります。

肝臓の病気を持った「酷い体臭の人」が、お酒やたばこを控えました。この人は、食事を、肝臓に良い良質のたんぱく質を含むモノに切り替えました。これを半年続けた結果、検査で肝臓の数値が改善しました。肝臓の病気が良くなったのです。

改善したのは肝臓だけではありません。
それに伴って、体のにおいも軽減したというのです。

このことから、体臭を出しているのは、単に表面的なものだけではないということが分かります。汗が臭い・ワキガが酷いのは、体質や年齢の影響もあるでしょうが、生活から発した肝臓の病気が原因という可能性もあるということです。


肝臓に良いとされる良質のたんぱく質

 卵
 牛乳
 シジミ
 豆乳など・・・

体の臭いが気になる人であれば、肝臓にやさしい食生活を試してみるのも良いかもしれません。


タグ:肝臓 体臭

共通テーマ:健康

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当