So-net無料ブログ作成
体臭 消す 悩み 解消

GRAV deodorant
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?

襟元や枕に巣食う臭い 原因と対策 [30代からの臭いの原因]

■ 襟元や枕に巣食う臭い.原因と対策


中高年男性の悩みの代表格といえば「加齢臭」

わたしにも覚えがあるのですが、枕カバーからも独特の臭いがします。若いころにこんな臭いがしなかったので、これは間違いなく加齢臭でしょう。普段から身体も洗っています。運動も食事も気を遣っているつもりでいます。それでも臭うのはなぜでしょうか?



■ 加齢臭の原因は○○ですよね?

いろいろと要因が重なるのですが、ざっくり言って加齢臭の原因は汗に含まれる皮脂です。それが酸化して発生する「酸化臭」。それこそが加齢臭の正体です。

頭皮は、髪に覆われてます。高温多湿であることから、雑菌が繁殖するには理想の環境です。頭が臭いやすいのは、そのためですね。男性は元々、女性よりも皮脂が多いのですが、食事や皮膚の乾燥、ストレスによってもは、さらに皮脂の分泌は多くなるようです。 


皮脂の分泌が過える原因には、脂肪分の多い食事や糖分を多く摂取・皮膚の乾燥・ストレス・・・などが挙げられます。こうした脂分が時間とともに酸化することが臭いの一因となるので、脂分が多いほど臭いもきつくなるという道理です。 


繰り返しますが、臭いを作り出す原因は雑菌です。
汗などによって雑菌が繁殖すると、臭いが生まれます。

それが、一般に「体臭」と呼ばれているものです。顔周辺にある臭いは、この雑菌と、皮脂の酸化した臭いが混合して発生します。そして、雑菌の繁殖力と体臭の酷さはおおむね比例するといわれます。雑菌が繁殖しやすい頭皮は、それだけ臭いが発生しやすいのです。


■ 生活習慣の見直しで、改善の可能性が


雑菌の量と体臭の強さはイコール。加齢臭の原因物質はノネナールですが、加齢で皮脂が増えて酸化量が多くなったと言い換えられるでしょう。裏を返せば、皮脂の量を減らせばいいことになります。つまり、食事内容や洗髪の仕方を見直すことでも対策できるわけです。年齢による皮脂増量という問題は残りますが、緩和策はとったほうがいいでしょう。

 「 生活習慣を改善すること 」が重要です。

・食事
 高カロリーや高脂肪ものは避けて、バランスのとれた和食を心掛ける。
 臭いのきついものを避ける。
 遅い時間の食事は避ける。
 緑黄色野菜を摂る。
 ゆっくりとよく噛んで食べる
 大量摂取を避ける。
 アルコールを減らす。
 喫煙する。

緑黄色野菜には、抗酸素化ビタミンも含まれています。バランスをつるだけでなく、加齢臭の消臭にも効果的です。


・シャンプー
 低刺激のシャンプーを使う
 地肌は優しく洗う。
 よく洗い流す。
 しっかり乾かす

臭いが気になると、つい強くこすりたくなりますが、それは逆効果。
健康な皮膚には表皮ブドウ球菌という菌が存在しますが、これは体臭を防ぐ菌です。入浴やシャワーでこの菌の8割は流されます。ゴシゴシやってしまうと、残された貴重な2割の菌をも落としてしまうことに。臭いの素になるっている黄色ブドウ球菌や真菌が増殖してしまい、体臭が強くなってしまいます。



最後に。

枕カバーは、こまめに取り替えることです。臭いが気になるようならば、洗濯を工夫します。洗濯の前に、塩素系漂白剤につけ置きしてから洗うことで、雑菌が根こそぎなくなります。

これが全てではありませんが、上記のことを徹底するだけで加齢臭の改善になります。今日からでもぜひ実践してみてくだいね。




共通テーマ:健康

嫌われる男性臭の原因 [ニオイの原因]

■ 嫌われる男性臭の原因アンドロステノン


加齢臭という言葉から真っ先に思いつく成分は、ノネナールとジアセチルです。

ノネナールは、いわゆる加齢臭の原因で、ジアセチルは、ミドル脂臭といわれるモノです。30代から開始される他人を寄せ付けないほどくさいという臭いですね。

最近になって、この2とも異なっている「アンドロステノン」なるものものが登場しました。
これは、男性独特の体臭元ですが、一番の違いは「女性にとって嫌なニオイ」であるというものです。


ノネナールともジアセチルとも違う、体臭の元「アンドロステノン」。
とりあえず「第3の体臭」と言っておきますが、今後の研究で新たなる元凶がみつかる可能性も十分にあります。第4、第5の加齢臭がみつかるかもしれません。



・女性の方が、異性のニオイを不快に感じてる

男性の体臭は女性には「不快」に感じている。これは、数々のアンケートから明らかにされている事実です。女性の体臭を不快と感じたことのある男性は12%前後なのに対し、男性の体臭を不快と感じたことのある女性はなんと100%に届く。

ずいぶんと極端なデータとなってますが、男性にとって看過できないことです。
いったいどのニオイがダメだというのでしょうか?


体臭の成分にはいくつか種類があります。女性より男性に多く含まれている「揮発性ステロイド」には、低級脂肪酸・ケトン類・アルデヒド類・アミン類などがあります。その中にあって、特に女性に評判が悪く不快に感じた物質が「アンドロステノン」でした。

いやだといってもどうしようもありません。
真実に背を向けずに、事実と向きあいましょう。


■ スグにできるアンドロステノン対策


とちあえず今日からできる簡単な対策があります。それは、よく洗う・食習慣・運動・衣類の脱臭などです。非常にシンプルすぎ。肩透かしを食らったようです。どれも、ほかの加齢臭対策となんら変わるところはないのですが、続けるという真摯な姿勢が大切です。


1 しっかり洗う

臭いが発生しやすい部分を、重点的に丁寧に洗います。耳の裏・首の後ろ・肩・背中・腋といった部分が該当します。専用の石鹸やボディソープならさらに有効。消臭成分としては、ポリフェノールや渋柿タンニンなどが有名です。

2 健康的な食習慣

いつでも身体に良い食生活を実行します。実際は、野菜や果物などの食物繊維を豊富に含んだものを食します。肉類は減らして、海藻類や緑黄色野菜、魚類を積極的に増やします。アンドロステノンは、トランス脂肪酸を摂取するほど臭いが発生しやすくなるので、マーガリンやパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子や揚げ物は避けましょう。

3 定期的な運動

活性酸素をコントロールするには、有酸素運動が必要です。これによって、アンドロステノン以外の加齢臭・体臭を改善する効果があります。カンタンでかまいません。ウォーキングやスイミングなどで十分です。階段を使うなど、日常生活の中に運動を取り入れれば、継続がカンタンになります。



症状から調べる病気とその原因



共通テーマ:健康

体臭に良いというゴボウ茶 カンタンな作り方 [体臭対策や製品]

■ 体臭に良く効くというお茶


「体臭に効果のあるお茶」がいろいろと出回ってますね。
なた豆茶や各種ハーブティーが人気を集めています。

しかし、どちらとも、購入するにはやや高い。
お茶は、毎日飲むものですからね。あまりに高額では、いくら効果があったとしても続けるのは、懐が許さないこともあるわけです。

体臭対策は身だしなみという側面もあるわけですし、その辺の費用対効果は判断は分かれるところです。

ハーブというのは、生命力が強いので自宅で栽培するという方法が使えます。
ただし、今日植えて明日飲めるほど、性徴が速いはずもありません。

そこで、もっと手っ取り早くできる、「ごぼう茶」を紹介します。



まず、ごぼうをお茶にするメリットはどこにあるのでしょうか。体臭は腸の働きとも関わっていますよね。繊維質の高いごぼうであれば、ハーブとは違ったアプローチの体臭にも効果が期待できそうです。

体臭は体内で作られています。食事で摂取したものはほとんど腸で分解され、臭い成分もその過程で発生します。発生した臭いの大部分は、肝臓の働きで無臭になるのですが、一部の成分は血液中に入り込んで、体臭のモトになる。

肌や皮脂の問題もありますが、食べ物と体臭の関係はおおむねこういう仕組みです。

食べたものが回りま回って臭いとなるのだから、食事に気をつければかなり体臭を和らげる事ができるというわけです。対策のその中でも「ごぼう茶」は、腸内環境を整える働きがある有益な手段です。


「ごぼう茶」はさまざまな作り方がありますが、その一例です。

1 国産のごぼうを皮つきのままタワシで水洗い
2 皮むき器で皮ごとささがきにして流水で洗う
3 新聞紙に広げて天火で2~3時間干す
4 テフロン加工のフライパンで約10分間ほど乾煎り

 出来上がり!

飲み方は普通のお茶と同じ。きゅうすに入れて、好みの濃さで飲みます。いきなりでは薄いので、約3分ほど蒸らすのでよいでしょう。

ごぼうそのものにも体臭を抑える効果が期待できるので、ゴボウ料理もいいかと思います。

お茶は、上記のように自宅で作ってもいいですが、めんどうなら市販で購入することも可能です。飲んですぐに高い効果が出るわけではありませんが、相性によって大きく改善する可能性が高いので、飲み方を試してみる価値はあります。

ごぼう茶は、人工的に生薬成分が配合された医薬品とは異なり、健康茶や健康食品に分類されます。個人の体質で左右されますが、即効性は期待しないでください。その代わり負担無く緩やかに身体に変化が生じると考えられています。




共通テーマ:健康

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当