So-net無料ブログ作成
検索選択
体臭 消す 悩み 解消

ワキガ予防に使えるデオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?

女性が死んでも言えない「デリケートな悩み」とは? [ニオイの原因]

■ 女性が死んでも言えない「デリケートな悩み」とは?


体臭で悩んでいるのは、男性だけではありません。
男から見た女性、とくに若い女性というのは、良い香りを漂わせているいる存在。まさか、体臭で悩んでいるなど考え及びません。

とはいえ、女性だって生物の端くれ。
デリケートゾーンや体臭など、なかなか人に言えない悩みを抱えているのは、当たり前なのです。

言えないということは、一人で解決しかないわけで、それだけにケアは効果的かつ確実に行いたいと切に願っています。とはいうものの、専用のケア製品を購入するのにはなかなか勇気が必要な時もあったりします。


デリケートゾーン専用の化粧品を販売するとある会社が、20代から50代の女性200人を対象に「デリケートゾーンに関するアンケート調査」を実施したそうです。体臭の悩みよりも、さらなる深い悩みが飛び出しそうですね。


■ デリケートゾーンケア商品を使ったことがない人が多数

デリケートゾーン専用化粧品会社だけに、最初の質問は「デリケートゾーンケア商品で使用した事があるものは?」というもの。女性ならかなり気を使っていると思われがちですが、全体の約8割が「使用した事が無い」と回答。具体的な使用商品を挙げた人はわずかでした。

■ 約半数の女性が“自分の汗の臭い”を気してる

やはり気にかかるのは、「一番デリケート悩み」でしょう。この質問への回答は次のようになってます。

 1位 多汗症       24%
 2位 体臭        14%
 3位 脇の臭い      13.5%
 4位 足の臭い      11.5%
 5位 便臭・おならの臭い 10%

ご覧の通り、最も多かったのが「多汗症」で、「体臭」や「脇の臭い」が続いてます。「足の臭い」なども含めると、どれもこれも“汗”に関係した悩みが上位を占めることがわかります。この「汗」を臭いの原因と捉えるか否か。臭いの元であると考えれば、トップ5全てがにおいに関する悩みあることが見えてきます。


■ かいた汗。しばらくは無臭ですが・・・

じつは、汗自体はほぼ無臭というのは、最近の医学で判明しているところです。ところが、無臭であるはずの汗が、体臭の原因を呼び込んでいることも、分かっています。


(1)臭いの原因は雑菌
 体臭というのは、体の垢や皮脂などと汗が混ざり合い、雑菌が繁殖することによって発生します。衣服が汗臭くなることも、汗が衣服に染みて雑菌が繁殖することが原因です。つまり臭いを防ごうと思うなら、速乾タイプの下着と着たり、汗を吸収するパウダーを使用するなどするtことで、汗で湿った状態を早急に解決することが必要です。汗濡れしてまま維持しないことが重要なのです。

(2)足の臭いが強いのはなぜ?
 汗が出るのは汗腺です。汗腺が密集している箇所には、集中して汗がたまってしまうのです。脇や頭には汗腺が多いのですが、足も汗腺”が多い場所のひとつです。ところが、ほかの場所と違って、足は靴の中に隠れたいるため通気性は最悪です。汗が出やすい部分なのに一日中靴や靴下で常に蒸れ環境におかれるせいで、雑菌の温床になりやすいのです。
 足臭い対策は単純で蒸れない工夫をするのが一番です。社内では靴を履き替える、毎日同じ靴を履かない、汗を吸いやすい綿素材の靴下を履く、通気性のよい種類の靴を選ぶ。とにかく臭いを大幅に抑えることに徹します。オフィスによっては、外部のホコリを持ち込ませないのう、サンダル可能な職場もあります。窮屈な靴を履かないでよいのなら、環境に甘えましょう。

(3)老廃物たっぷり……悪い汗はクサイ!
 人間は代謝が乱れると、体内の毒素や老廃物が溜まった“悪い汗”が出やすくなります。発汗が適切に行われないと、通常よりも濃度の濃い“悪い汗”がでるのです。このタイプの汗は、雑菌の繁殖が進みやすく、より強い臭いを発する原因となります。
 これを回避するには、健康を取り戻すことです。運動と睡眠は足りてるでしょうか。適度な運動を行ったり食生活を見直すことでも、汗の臭いを大幅に軽減することができるのです。生活や食事が乱れている人は、うっすら自覚しているのではないでしょうか。現在のライフスタイルを見直してみてはいかがでしょう。



タグ:女性 体臭

共通テーマ:健康

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当