So-net無料ブログ作成
検索選択
体臭 消す 悩み 解消

ワキガ予防に使えるデオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?

油くさい体臭のワケ [ニオイの種類]

■ 油くさい


「身体が臭い」といいますが、そのニオイには、種類があります。
「ウンコクサイ」ものもあれば、「鉄臭い」というケースもありましたね。

今回は、油くさいニオイについてです。


その前に、体の臭いの発生について。
臭いの発生というのは、大きく2つに分けられます。


1 「細菌」
  ワキガ臭や汗の臭いのように、皮膚の上で雑菌の発酵分解作用による。

2 「酸化」
  皮脂などの物質が酸化されてニオイ成分となって、皮脂腺や皮膚などから直接放出される。


たいていの場合、どちらかではなく、両方の要素が織り交ざってニオイを出していることが多いですね。
「油臭い」ニオイは、「酸化」が主な原因とする場合に、発生します。


■ 「酸化」臭いのパターン

皮膚の上には、活動するほどにイロイロなモノが付着していきます。垢や角質の剥離されたもの、汗の成分、細菌、化粧品の残り・・・まさに様々なものが、層になってくっついているのです。これらは肌を刺激するばかりでなく、角栓をつくって、毛穴や皮脂腺の出口をつまらせます。

皮脂の出口がつまると、面倒なことになります。
皮脂腺に中で活性酸素が発生して、過酸化皮質が発生する原因をつくるのです。

過酸化皮質は、皮脂を酸化させて、脂肪酸やアルデヒドのような体臭成分を産みだします。このような酸化の過程でさらに活性酸素や過酸化脂質が発生して、ますます酸化が進むという悪循環が生じます。


この過程で、パルミトオレイン酸という皮脂から「ノネナール」というアルデヒドが生じたものが「加齢臭」なのです。
「加齢臭」は30歳以上の身体に発生するとされますが、そうとも限りません。若い人であっても、皮脂腺の出口に角栓が形成された場合には、このような自動酸化がおこります。「ノネナール」が発生しなくても、それ以外のさまざまな脂肪酸が生成されて、皮脂の臭いが強くなるのです。



■ 油くさいのは?

体臭にはいろいろな種類の臭いがあるんですが、脂っぽい臭いが強く臭う場合には、「脂漏性皮膚炎」にかかっている可能性が考えられます。脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹と呼ばれる)は、毛穴から分泌された皮脂によって肌が炎症を起こしてしまう皮膚疾患です。

肌のバリア機能や免疫力が弱い人に多いので、赤ちゃんや高齢者によく見られる皮膚疾患です。もちろん、皮脂分泌が過剰な人なら、年齢に無関係に発症の可能性があります。


赤ちゃんや高齢者は、肌の環境が弱いために皮膚炎が起きやすくなります。しかし、ホルモンバランスが崩れていたり、皮脂分泌が活発な人の場合、皮脂分泌の活発さに肌が負けて、「脂漏性皮膚炎」になります。

肌表面に分泌された皮脂は、空気に触れると酸化して、過酸化脂質という成分に変化します。この過酸化脂質が、脂っぽい悪臭を放つのです。


■ 身体のどこから出る?

あぶらくさい体臭は、皮脂分泌が過剰になりやすい場所から発生しやすいですね。

 頭皮
 顔のTゾーン
 背中
 胸
 
こうした身体の箇所は、特に、油っぽい臭いが強くなりがちな部分です。皮脂分泌が過剰になると、毛穴も詰まりやすくなります。そんなことで、ニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなります。


タグ:体臭 油臭い

共通テーマ:健康

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当