So-net無料ブログ作成
検索選択
体臭 消す 悩み 解消

気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」公式サイトはコチラ
★ 人気の体臭コンテンツ 5つ ★

1 「うんこくさい」臭いの原因と解決!
2 犬臭い原因
3 身体が鉄臭い、その理由は?
4 油くさい体臭のワケ
断食が体臭に与えるメリットとデメリット
☆ 体臭対策を解消するアジカとは?
前の2件 | -

嫌な体臭をさっぱりと消したい 5つの方法 [ニオイの原因]

おそらく、このこのブログを見ているあなたは、ニオイで悩んでいるのでしょう。
もしくは、家族の誰かの体臭がとても臭いとか。。。

短絡的に、すぐにも解決策を用意したいのですが、なにせ、ニオイも病気と一緒で、ケースバイケースです。パターンに分けられそうでいて、個人差もある。

一足飛びに、「こういうときにはこうすればいい」という答えは、ありそうですが、無いみたいです。

目先だけの対処なら、デオドラント。香水や制汗スプレーでしのぐ方法です。
次にいいのが、こまめな入浴。夜にお風呂に入るだけでなく、朝や運動の後に、シャワーを浴びたりするわけです。
衣類に目を向ければ、「レノア」などの洗剤で洗濯すること。柔軟剤なんですが、衣類に香りが染み込むので、体臭のついた衣類のニオイが取れますし、きていれば、身体からの臭いをごまかすこともできます。

次いでの手段は、薬用石鹸。
主に手足を洗うイメージがありますが、身体も洗えます。ただし頭には向きません。

同じ石鹸ならば、専用の臭い取り石鹸のようが効果的です。柿渋石鹸などが、有効ですね。石鹸とはいえ、頭から、全身シャンプーのように洗えます。臭いに関しても、皮膚の奥に隠れてる皮脂や雑菌も取り去ってしまうので、持続性があります。毎日使うことで、かなり根本から改善できる可能性も。オススメです。

ただし、石鹸によっては、皮脂を取りすぎて乾燥肌になったり、常在菌を減らしすぎるものもあるので選ぶには、注意が必要ですし、使い方も個人での工夫が要ります。これは、主に加齢臭に効果があります。


もっと、根本的に解決するなら、食事に気をつけて適度な運動を心がけます。

もっとも
生活的に臭くなっている人は、運動や食事に気をつけるの苦手な人が多いと推測されます。


以上、駆け足で、ざっくりとお話しました。
こうした対策については、今庫、時間をかけてゆっくりと進めていきたいと思います。



最後に。
体臭の原因が、病気にある場合は、医者に直行しましょう。


共通テーマ:健康

子供の頭が臭い原因 [子供の体臭]

子供の頭が臭い原因


子供は意外と体臭がキツイものです。大人よりも身体の代謝が激しいので、それだけ汗もかきやすくそれがにおいになるのです。

一般的に「汗臭い」においの原因は、皮脂腺からでる汗です。汗の油とえばいいでしょうか。汗と一緒に出る脂質が臭いの元凶になるわけです。これは大人も子供も変わりません。

皮脂の量には個人差があります。食生活に偏りがあったり、脂質の多い食事をしていると、皮脂の臭いはキツクなります。長いスパンでの成長を考えると、食生活にどれだけ注意してもしたりないことはありません。

また、運動をしない人の汗は臭いものです。
大人もくさいですが、子供の汗も臭いです。

日ごろ運動をしない子供は、血液の中に遊離脂肪酸という物質を溜め込んでしまってます。多くなり汗臭くなるようです。

遊離脂肪酸というのは、脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪が分解されてできる脂肪のこと。短期的なエネルギーのようなものです。適度な運動で、脂肪細胞からエネルギーとして消費されます。消費されないままだと、どんどん蓄えられていきます。脂肪が増えすぎると、この遊離脂肪酸が血中に移動、インスリン抵抗性を高めて、血糖値を高くします。

要はメタボの元ですね。

この遊離脂肪酸を減らすには、軽い有酸素運動を30分以上すること。
「20分ぐらい」とも言われてますが、短い時間ではブドウ糖だけが消費されて遊離脂肪酸の使用までは至りません。効果が出るのは30分過ぎたころからです。

臭いの話からずれてしまいました。
しかし、肥満も臭いも、元になっているのは、同じ物質ということが分かってもらえたことと思います。


運動や食生活は、結果が表れるまでに時間がかかります。すぐにでも、頭や身体の体臭を消したいなら、専用のシャンプーやソープがオススメです。

柿渋石鹸などは、お高いですが効果も高いです。
もちろん大人向けけに作られていますが、肌に優しいものあるので、子供に使う親もいるようです。

旦那のにおいをとって肌に優しい柿渋石鹸




共通テーマ:健康
前の2件 | -

どんな体臭でも、本人が気づかないケースは多いのです。原因はさまざまで、年齢や疲れなどで急にキツクなることもあります。臭いは個人で違いますし、同じ人であっても変化していきます。加齢臭はロウソクの臭いに例えられることが多いですね。ほかにも、ケチャップ ココナッツ臭 香ばしい キャベツ カビ臭い 枝豆臭い ウインナー イカ臭いヘドロ わたあめ 甘い。マスクをしてもニオイが通ることがあるので、自分の臭いにやばいと思ったら、早めの対策を。

加齢臭は体臭とはちょっと違います。年齢と別に、さまざまなニオイが身体から発生するのが体臭で、ある年齢(30代)から特別な臭いが出るのが加齢臭です。年令臭ともいいます。ほかにも、仕事の疲れが原因の疲労臭とか、高齢者特有の老人臭というものもあります。頭頂部や耳の後ろ、脇(ワキガ)、股間、胸、背中、足など、身体の至るところから臭いは発生します。解消方法、せめて改善の対策をお伝えできれば幸いです。

失業給付の基本手当